新米パパの節約ミニ四駆

節約しながらミニ四駆、ときどき家族や他いろいろ

【ミニ四駆】 その4 充電器NT1000のこと

こんにちは。今日近所で一番安いスーパーを見つけました。サムです。

 

ミニ四駆作りの前に電池のこと

まず何も管理していないネオチャンプをリフレッシュしようと思います。

僕が現在持っているのは、この6本・3セットです。

もう1年くらい放ったらかし(ーー;)

f:id:Thunder_Moon:20190809151648j:plain
一応買った時のペアが分かるようにナンバリングしてました。良かった。

 

充電器のこと

いざ電池のリフレッシュ!と思っても持ってるのは昔買ったエナジャイザーだけ。

 

この充電器は2.5A充電でパンチのある電池に仕上げてくれますが、放電機能が無いため管理には不向きです。

節約ミニ四駆を謳っているだけに最初はあるもので何とかしようと思っていましたが、電池を大事に使うのも節約の一つと割り切って、メルカリのクーポン使って放電機能のある充電器をゲットしました!

 

それが、こちら。

「PSPOWER NT1000」

 

↑こちらはロゴが変わってますが、

※PSPOWERからDLYFULLへとリニューアル致しましたが商品仕様に変更はございません(2019年1月21日)。

 とのこと。 

 

小型で(重要)初心者にも扱いやすく(重要)何より安価(超重要)というミニ四駆におススメな充電器です。

チャージ・ディスチャージ・リフレッシュ・テストと四つのモードがあります。

チャージは200、500、700、1000mAの中から選んだ電流で充電してくれます。

1000mAで大体3時間弱かかるようです。

ディスチャージは100、250、350、500mAで放電します。、0.9Vまで放電すると勝手に充電が始まります。設定ではどうにもできないので、放電した状態で保管したければ、ずっと監視して切り替わる前に電池を外すしかありません。アナログ〜〜。

リフレッシュはその名の通り、放電と充電を繰り返して電池をリフレッシュしてくれます。

3回くらい繰り返すので一晩は優にかかります。終わるとトリクル充電(少量の電流で満充電をキープ)が始まるので、なるべく早く外した方がいいと思います。

かなり時間がかかるので、暇のある休みの日にやるのが良さそう。

テストは、放電充電をした後、容量を測定してくれるようです。

今回はリフレッシュした後に、テストを試してみます!

 

早速開始!

電池をセットすると電圧が表示されます。

f:id:Thunder_Moon:20190809151731j:plain
おお?(・_・;

右端が電圧低いですね…復活するかな?

こちらがリフレッシュした数値です。

f:id:Thunder_Moon:20190809151819j:plain

f:id:Thunder_Moon:20190809151912j:plain

ネオチャンプのスペックは電圧1.2V、容量950mAh。

ん?あれ?

なんか容量少なくね?

放置し過ぎてダメになってしまった…?(´;Д;`)

うーん、とりあえずリフレッシュを1週間続けてみます。復活するといいなあ。

 

ありがとうございました!ではまた。

 

 ↓続きはこちら 

www.mini4papa.com